外観パース

物件データ

所在地
東京都杉並区阿佐谷南3丁目
交 通
丸ノ内線 「南阿佐ヶ谷」駅 徒歩1分
 
JR中央線 「阿佐ヶ谷」駅 徒歩8分
構 造
鉄筋コンクリート造
規 模
地上4階建て 22世帯
延床面積
985.27m2
竣 工
2009年8月
物件種別
住居併用賃貸マンション

ポイント

周辺物件と差別化された外観デザイン
最新の充実した設備
オーナー様のプライベート空間の確保

ハイエンドな仕上がりの賃貸マンション

丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分 賃貸併用住宅マンション。

青梅街道と中杉通りという2つの大通りから一本脇に入ったところにあり、車の騒音も和らぐ閑静な住宅地の一角に立地。 建物の東側は高層マンションが隣接しているますが、西側は比較的低層の住宅が広がり、開放的な佇まいを見せています。
建物もあえて高層にせず、周囲の景観と調和するよう設計しました。道路に沿うように整備された植栽が、全体に、より柔らかな印象を与えています。

外観 エントランス エントランス

洗練されたデザイン

南北に広がる建物は、白と黒のコントラストで縦横のラインを強調し、無機質なアルミの縦格子を効果的に用いる事で、現代的で洗練されたデザインに仕上げました。このモノトーンの色合いの中に、アクセントとして取り入れた濃度の高い御影石が、気品と重厚感が漂うエントランスを演出しています。
外観

シンプルモダンな室内

アプローチを抜けると、高級感のある大理石と、間接照明の暖かい光に包まれた共有部分が、訪れる人をやさしく迎えます。 ホールに設置された、最新のオートロックと防犯カメラが、より安心で安全な暮らしをお約束。 ゆとりある広めの洋室は、暮らす方の好みの空間が創れるよう、白を基調に「シンプルモダン」に仕上げ、扉カラーも他の仕様と合わせ、統一感を持たせました。システムキッチンや、独立洗面台は、暮らす方の幅広い用途に応えられるよう、機能性を重視したセレクトとなっています。

外観写真

エントランス完成予想パース

企画設計担当者
企画設計部

企画設計部
一級建築士 久保明彦

企画設計部

企画設計部
二級建築士 石井悠紀

申し分のない立地条件に加え、431uの敷地面積で地形も良く、建築コストを抑えつつも、長期間にわたり安定した収益性を確保できるよう、デザイン/設備/室内空間とも、妥協することのないものにしようと考えていました。お部屋をお借りになる方の満足度と、施主様のご要望にも沿うこともでき、良質な物件に仕上げる事が出来たと自負しております。

建築ガイドのご請求はコチラから