外観

物件データ

所在地
東京都杉並区松ノ木3丁目
交 通
丸ノ内線 「新高円寺」駅 徒歩9分
構 造
木造
規 模
地上2階建て 10世帯
敷地面積
318.54m2
延床面積
258.571m2
竣 工
2005年3月
用途地域
第1種低層住居専用地域
物件種別
賃貸アパート

サブタイトル

南北に細長い敷地の特性を活かし、奥行き感を演出。

正面に駐車場を配置したことで、奥行き感を出し、ゆったりとした品の良いアプローチに。型にはまりがちな共同住宅のファサード(建物の正面)を2段構成とし、塀やエントランス部分にスリットを設け、バルコニーにも小窓を開けるなど、全体的に個性のある外観としました。エントランスホールは、高級感と安心感を出すために、大理石のニッチと、同系色の明度を落としたタイルを床に使用しました。また、共用廊下の脇に、白い玉砂利を、デットスペースとなる角部分には、坪庭園風の植栽を設けるなど、細部まで質感を大切にしました。

室内 室内 室内
室内 室内 室内
室内 室内 室内
担当営業からひと言
建築営業部
第1種低層住居専用地域の厳しい高さ制限に加え、南北に細長い敷地であったことから、オートロック付のエントランスホールと、駐車場を配したアプローチを提案。動線上に、居住者用の駐輪場を設け、居住者の使い勝手にも配慮しました。

外観

建築ガイドのご請求はコチラから