(仮称)サットンプレイス・W新築工事


 

今回は7月下旬より始まった新築工事『(仮称)サットンプレイス・W』を時系列に沿ってご紹介します。

こちらは2世帯の長屋賃貸住宅(共用部分を持たない形式)です。

1世帯当たり約15坪の広々とした設計で小家族での入居にも対応しています。

 

・地鎮祭(7月下旬)

晴天に恵まれました。

 

・基礎配筋検査(8月初旬)

基礎配筋検査

着工後、基礎を作るための配筋を行い、検査を受けました。

社内検査に加え、住宅瑕疵担保履行法に則り、第三者機関の検査を受け無事合格しました。

これにより、コンクリートの打設が開始出来ました。

 

・上棟(9月中旬)

建方

幣串

基礎完成後、躯体(くたい)をつくっていきます。

まだまだ暑い中でしたが、職人の方々の堅実な仕事ぶりによって棟が上がりました。

 

・躯体検査(9月下旬)

躯体検査

社内検査後、第三者機関の検査を受け無事合格しました。

躯体検査についてはこちらの記事を参照下さい。

これにより住宅瑕疵担保履行法に則る検査はすべて合格となり、内部の工事が本格的に始まりました。

 

今回はひとまずここまで。工事が進みましたらまたご紹介します。お楽しみに!

 

 

建築・リフォーム・管理に関するご相談は大幸ホームへ

賃貸・不動産・売買に関するご相談は大幸住宅へ

 

 

コメント

コメントする

コメントを投稿するには、ログイン する必要があります。