(仮称)SP・M 基礎配筋検査


住宅瑕疵担保履行法により保険法人の第一回「基礎配筋検査」が行われました。

基礎は建物の荷重を支え、地盤に伝達する重要な部分であるため、

第三者の目で鉄筋の太さや間隔等隅々まで確認していただくことにより

安全に工事が進めることができます。

 

IMG_0599のコピー

 

検査は無事合格しました!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コンクリートを打設し、基礎を作っていきます。

 

 

建築・リフォーム・管理に関するご相談は大幸ホームへ

賃貸・不動産・売買に関するご相談は大幸住宅へ

 

コメント

コメントする

コメントを投稿するには、ログイン する必要があります。