電話の話


これは明治33年、東京(京橋)に設置された日本で最初の公衆電話ボックスを復元したものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時は「自働電話」と呼ばれていたそうです。

なんと優雅で気品に満ちたデザインでしょう。

 

ところで、最近はアパートに入居される方も携帯電話の普及により、固定電話を契約される方が少なくなっているとの事。

しかし設備だけはしっかり用意しておきたいものです。

「サットンプレイス・エン」でも、普通のコンセントに加えて、電話回線やテレビ用のコンセントなど一つにまとめた「マルチメディアコンセント」を設置してあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがあると配線がスッキリとまとまり、各種配線を一か所で集中管理できます。

「サットンプレイス」では、「マルチメディアコンセント」が標準装備されています。

 

昨今、携帯電話の普及によりめっきりその姿を見かけることがなくなりました公衆電話ですが、

こんなところで見かけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠くからでも目立っています。

 

 

 

 

 

 

コメント

コメントする

コメントを投稿するには、ログイン する必要があります。