O様邸新築工事が始まりました・・・。


杉並区和田でO様邸(木造2階建)の新築工事が始まりました。

今回の建物は木造2階建ての専用住宅です。

事前の地盤調査の結果、地盤改良が必要となりました。

地盤改良も建物の構造、敷地の形状、地盤の強度等、与えられた条件の中で

最良の工法を選択します。

今回の建物の敷地は、道路が狭く、住宅街であるため、

騒音が比較的少なく、狭小地でも施工可能な、回転圧入工法を選択しました。

材料の鋼管パイプの、長さや、肉厚を確認したうえで

杭となる鋼管を、約7m地中に打ち込んでいきます。

打設後に貫入抵抗を確認します。

細かいピッチで施工することにより地盤の支持力を

大きくすることができるのです。

さて、この東西に長い敷地にどんな住宅が建てられるのでしょうか。

実はちょっとした工夫がいくつか隠されています。

工程に沿ってご紹介したいと思います。どうぞお楽しみに・・・・。

コメント

コメントする

コメントを投稿するには、ログイン する必要があります。