(仮称)SP・M 躯体検査


建て方が終わり、住宅瑕疵担保履行法により保険法人の第二回「躯体検査」が行われました。

構造部材や接合金物等がしっかり施工されているか、図面と照らし合わせながらチェックしていきます。

JIO

躯体検査も無事に「合格」しました!

 

木造の耐震性を確保するために重要な金物をご紹介します。

 

ホールダウン金物②

↑ホールダウン金物

土台(どだい)を介して柱と基礎を緊結しています。

強い衝撃により土台から柱が抜けるのを防ぎます。

 

筋かいプレート②

↑筋かいプレート(すじかいプレート)

筋かいと柱を接合しています。

ビスが指定数留まっているか全数チェックします。

筋かいを設けた耐力壁(たいりょくへき)により外力(がいりょく)に抵抗し、倒壊を防ぎます。

 

火打ち金物③

↑火打ち金物(ひうちかなもの)

小屋組み(こやぐみ)などの角の補強をするために斜めに入れる部材です。

地震や台風時に発生する水平力に抵抗します。

 

適した位置に適した金物を使用することで耐震性を高めています。

 

 

軸組みイラスト

※イラストはイメージです。建築用語の説明として参考にご覧ください。

 

建築・リフォーム・管理に関するご相談は大幸ホームへ

賃貸・不動産・売買に関するご相談は大幸住宅へ

(仮称)SP・M 上棟式


6月に入り、(仮称)SP・Mでは躯体工事が始まりました。

職人さんたちの手際の良さにより、午後には棟が上がりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

更地から躯体が出来上がってくるのは感動しますね!

建物の四隅に塩・米・酒を撒いてお清めをして

夕方からは上棟式を行い、お施主様からお料理と労いのお言葉をいただきました!

 

 

建築・リフォーム・管理に関するご相談は大幸ホームへ

賃貸・不動産・売買に関するご相談は大幸住宅へ

(仮称)SP・M 基礎配筋検査


住宅瑕疵担保履行法により保険法人の第一回「基礎配筋検査」が行われました。

基礎は建物の荷重を支え、地盤に伝達する重要な部分であるため、

第三者の目で鉄筋の太さや間隔等隅々まで確認していただくことにより

安全に工事が進めることができます。

 

IMG_0599のコピー

 

検査は無事合格しました!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コンクリートを打設し、基礎を作っていきます。

 

 

建築・リフォーム・管理に関するご相談は大幸ホームへ

賃貸・不動産・売買に関するご相談は大幸住宅へ

 

(仮称)SP・M 地鎮祭


杉並区松ノ木二丁目で(仮称)SP・M新築工事が始まりました。

既存建物があったため、解体工事を行いました。

解体後、工事を始める前に土地の神を鎮め、土地を利用させてもらう許しを得る大切な儀式である地鎮祭を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

井戸祓いもしていただき、安全に工事が進むようにお願いしました。

 

こちらに4世帯の共同住宅が建てられます。

どんな建物が建つのか楽しみですね!

 

 

 

 

建築・リフォーム・管理に関するご相談は大幸ホームへ

賃貸・不動産・売買に関するご相談は大幸住宅へ

SP・T(共同住宅) 竣工


ご報告が遅くなりましたが、前回の更新でご紹介したSP・Tが無事に完成致しました。
ご協力頂きましたご近隣の皆様、職人の皆様ありがとうございました。
こちらのSP・Tは二階建て8戸の集合住宅です。
ここで完成した様子を少しだけご紹介させて頂きます。

IMG_0648 IMG_0624
前回の更新時にはまだ整っていなかった外構もしっかり出来ました。
緑があるのと無いのとでは印象が違って見えます。

外壁はアイボリーとネイビーの組み合わせでシャープな印象です。
ネームプレートの上にはレトロな雰囲気を持つ照明を設置しました。
違ったテイストが組み合わさることで 、良いアクセントになっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

室内は単身者用の物件にしては珍しく、カウンターキッチンになっています。
IMG_0407 IMG_0426

大容量の収納もあり、部屋を広く使って頂く事が可能です。左の写真が建物外側の4戸、
右の写真が建物内側4戸の収納になります。
IMG_0456      IMG_0564

大幸ホームによる集合住宅の新築工事はいかがでしたか?

 

建築・リフォーム・管理に関するご相談は大幸ホームへ

賃貸・不動産・売買に関するご相談は大幸住宅へ

 

次のページ →